重力に負けないふっくらバストのためにできること

歳を重ねると、カラダは重力の影響を受けて下へ下へとだれていくのが自然の摂理。特に胸の場合は外側へと垂れてきますから、くずれが一番目立つ場所ともいえます。でも、それを防ぐためにできることは意外とあります。

バストが垂れる要因の「揺れ」にあわないブラが拍車をかける

バストは、脂肪、乳腺、クーパー靭帯という組織からできています。その中のクーパー靭帯は、長い間「揺れ」にさらされると伸びやすくなる性質があります。胸を揺らさないためには、バストを固定することが大切になってきます。

胸の揺れを防ぐのにブラジャーは最適なアイテムですが、サイズの合わないものを使うとかえって逆効果です。必要ない揺れ幅が出てしまうため、振動の影響をうけやすくなります。

合わないゆるめのブラやノーブラでジョギングをすると、体系キープどころか、バストの下垂を促してしまいます。

ゆるめのカップにバストを追い付かせる方法もある

体形変化の少ない女性は、日常的にカラダをいたわっています。体に良いもの食べる、日ごろから姿勢をよくする、体を動かし活動的な毎日を送るなど、意識してケアをしています。

もしも、合わない下着を使っていたら、自分の体形に合った着心地の良いものを選び直しましょう。生活習慣と身につけるものは一度チェックしてみるといいかもしれません。

しかし、少しカップはゆるいけれど「これ以上サイズを下げたくない」というのが、女心ですね。そういう場合は、ブラのサイズに自分の胸のサイズを近づけるという方法もいいかもしれません。

体系維持にとどまらず、より美しいスタイルを作っていく。ブレストサクセスのようなバストアップのためのサプリメントがこんなときに役立ちます。