ボディラインの曲がり角を上手に乗り切るには

女性の体型は変化していきます

女の子が思春期にさしかかると、カラダが大きくなるのがストップし、メリハリのある大人のボディへと変わっていきます。20代の半ばで女性ホルモンの分泌はピークをむかえて女らしいスタイルが完成し、30代頃から皮下脂肪が少しずつついてきます。

40歳に近づくと、急速に体重に変化があらわれ、これを境に体型がくずれていきます。おなかまわりや上半身にボリュームがでてくる、いわゆる「おばさん体型」です。

また、こんな時系列とは関係なく、ストレスによる食べ過ぎや寝不足、運動不足、出産など、女性のボディラインは変化しやい機会がたくさんあり、とてもデリケートです。

バストとヒップのゆるみがボディラインのくずれになる

女性ホルモンの減少により脂肪がついてハリがなくなると、一番影響をうけるのが、悲しいことに女性のチャームポイントである「バスト」と「ヒップ」なのです。

加齢とともに、腰回りは次のようになってきます。
・下側がたるんでくる
・ウエストのくびれが減り、ヒップの頂点がさがってくる
・外側の肉がそげて内側に流れだす

また、バストにもこんな変化が。
・上部のふくらみがそげる
・下部がたわんで乳頭が下向きになる
・全体が外側に流れたれる

この二か所のポイントがくずれていくことで、カラダの全体のシルエットにメリハリがなくなっていきます。

意識してできる行動することがスタイルキープの秘訣

体型変化がゆるやかであまりおおきなくずれを感じさせない女性は、なにが違うのでしょう。調べてみると、規則正しい健康的な食生活、美しい姿勢や歩き方、適度な運動など、常に自分のカラダのケアを意識している人が美しいラインを保っているようです。

美しいボディラインは、自ら意識した「カラダつくり」、「それに対してのなんらかの具体的なアクション」から生まれるといってもいいかもしれません。そう考えると、ブレストサクセスのようなバストアップサプリは、美しいバストを保つために意識できる、とっておきの必勝アイテムのひとつになるでしょう。